【TOTO】ジェフ・ポーカロ教則DVDで、ハーフタイムシャッフルを学ぶ!

名曲”ロザーナ”のハーフタイムシャッフルとは?


TOTOのロザーナは名曲だよね!

ジェフ・ポーカロに憧れてドラムを始めた人もいるみたいだよ!

世界的ロックバンドTOTOのドラマー、ジェフ・ポーカロは、

  • テクニック
  • ドラムサウンド
  • グルーヴ
  • ビートの心地よさ
  • ノリ

どれをとっても、プロの中でも別格の存在。

シンプルなビートでさえ「これがプロなのか…。」と思い知らされます。

中でも、名曲ロザーナの「ハーフタイム・シャッフル」には、多くのドラマーが苦しみ、悩んできたのではないでしょうか?


そこで今回は、そんな神的存在のドラマー、ジェフ・ポーカロについて簡単に紹介しつつ、彼の教則DVDについても紹介します!

「テクニックだけじゃなく、心地良いドラムを叩きたい!」と思っている方は、必見のDVDです!

ジェフ・ポーカロは、死後もなお「人気ドラマーランキング必ず名前が入る」ほど愛されているドラマー。

この教則DVDでは、ハーフタイムシャッフルの解説はもちろん、ビートの刻み方まで丁寧に解説してくれますよ。




ジェフ・ポーカロとは「どんなドラマー」!?


ジェフ・ポーカロは、テクニックだけでなく、曲に命を吹き込むビートを作り出す天才!後ほど紹介するTOTOの名曲は必見です!

プロの中でも別格!世界トップクラスのドラマー

ジェフ・ポーカロとは、世界的ロックバンドTOTOのドラマー

不運な事故で、38歳という若さで亡くなってしまいますが、マイケル・ジャクソンやエリック・クラプトンなど様々な有名ミュージシャンのレコーディングにも携わった世界を代表するドラマーでした。


TOTOが「世界トップクラスのスタジオミュージシャンの集まりの怪物バンド」ってだけでもスゴイのに…。

「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマー」において47位に選ばれており、彼の亡き今も世界中のドラマーから尊敬され、愛され続けています!

ドラマーなら知っておきたい!「TOTOの名曲」


本題に入る前に「ドラマーの方に聞いて欲しいTOTOの曲」ROSSANA(ロザーナ)Mushanga(ムシャンガ)について紹介しておきます!

①ROSSANA (ロザーナ)

ROSSANAは、ジェフ・ポーカロのドラムを聞くなら、絶対に知っておきたい一曲。

ジェフ・ポーカロが改良した「ハーフ・タイム・シャッフルで構成されたこの曲は、ドラマーの登竜門とも呼ばれています。


美しく綺麗な曲に聞こえますが、ドラム含め全てが鬼畜。実際に叩いてみるとわかりますがかなり難しい曲です…!

たとえ楽譜通りに叩けたとしても、ジェフ・ポーカロの”音色”に近くには、練習では得られない感性が必要なのかもしれません…。

ハーフタイム・シャッフルは、ジェフ・ポーカロの技量の高さが伺える奥深いビートです。

DVDではビートを作った歴史から丁寧な説明まであるので、是非確認してください!

②Mushanga(ムシャンガ)

Mushanga(ムシャンガ)は、聞き馴染みのある8ビートが用いられていません。

ジェフ・ポーカロは、曲のグルーヴからビートを考え、少し変則的なビートで曲を彩りました。

ドラマーの方は、ぜひビートに注目して聴いてみてください!

ROSSANA、Mushangaともに教則DVDでしっかり解説してくれます。

TOTOは他にも名曲がたくさん。お店のBGMや、TVでも使われていますよ!

ジェフ・ポーカロの教則DVDの内容について


ジェフ・ポーカロの実演と丁寧な解説付きのDVD。値段もお手頃と、良いこと尽くしの作品です。

30分とは思えない濃密さ!何度も見ても発見のあるDVD

ジェフ・ポーカロの教則DVDは、

  1. スタジオミュージシャンとのセッション
  2. 8ビートの叩き方の分解(手の使い方、グリップ等)
  3. ROSSANA・Mushangaビートの解説

など、初心者から上級者まで楽しめる内容となっています。


映像自体は30分と短いですが「何でこんな綺麗な音が出せるんだろう?」と何度も見返したDVDです。

値段は2,000円を切ります綺麗な8ビートを叩きたい方は、絶対に買った方が良いですよ!

また、このDVDには楽譜がついています。

ハーフタイムシャッフルや、ムシャンガは耳コピできないほど難しいので、とても助かりますね。

教則DVDの一部を公開!※YouTubeより

こちらは教則DVDで紹介されたMushanga(ムシャンガ)

動画を見てもらうとわかりますが、

  1. かなりシンプルな8ビート
  2. 曲のグルーヴを元に作られたビート

を叩き分けて、どちらがMushanga(ムシャンガ)に適したビートか解説しています。


曲自体がカッコいいので8ビートでも成立しそうですが、やはりこのビートの方が「曲に魂が吹き込まれた」感じがしますよね!

「ドラムのビート」1つで曲の雰囲気がガラッと変わるんですね…!とても勉強になります。

古い作品ですが、音源は問題ありません!

もともとVHSだったのですが、人気が高く、DVDとしてリメイクされた作品です。

しかし、先ほどの動画を見てお気づきだと思いますが、音源に問題はありません!

しっかりジェフ・ポーカロのドラムが音撮りされており、ビートが心地良く聞こえたはずです。

生前のジェフ・ポーカロを納めた貴重な教則ビデオ!

ジェフ・ポーカロの演奏を映像で見れるだけでも有り難いのですが、

  • 値段が安く、30分の内容なので買わない理由が無い!
  • 譜面がついているので分かりやすい!

と、教則DVDの中でもコスパの良い作品。


今は亡きジェフ・ポーカロというドラマーの貴重な教則映像なので、ドラマーの方は一度は視聴しておきましょう!