【無料で学ぶ】スクールで習う前に「ドラム講座」でスキルアップ!

スクールに行くお金がないなら、当サイトで学びませんか?


ドラムを始めたいけど、スクールに行くお金がない…。

スクールってやっぱり高いよね…。できればある程度学んでから通いたいよ…。

ドラムスクールは、直接ドラムを指導してくれるため、効率良く上達できます。

しかし、スクールに通うにはお金が必要…。

平均的なスクールでも、1ヶ月で1万円(1時間×月4回)かかるため、生半可な気持ちで通うわけにもいきません。


もし、このような悩みがあるのでしたら、まずは当サイト「ドラム講座」でドラムを学んでみませんか?

当サイトでは、全て無料でドラムの練習方法を公開しております!

スクールに通うか迷っている人はもちろん、スキルアップを目指す方もぜひ参考にしてください!




「スクール」か「独学」か…。どちらが適しているか考えよう!


初めに「スクール」か「独学」かで悩むかと思いますが、なぜ「スクールに通いたいのか?」考えてみましょう。

あなたがドラムを学だ後の「最終目標」は何ですか?

色々な思いがあって、ドラムを始めていると思います。

  • 「オリジナルバンドで売れたい!」
  • 「プロドラマーになりたい!」
  • 「もっとドラムのスキルアップをしたい!」

このような高い目標を掲げ、ストイックで練習熱心な方が多い印象です。

  • 「部活の後輩にドラムを教えてあげたい!」
  • 「ドラムを始めて、モテモテになりたい!」
  • 「バンドを組んで、友達の輪を広げたい!」

このような目標を持っている方もいます。非常に素晴らしいですよね!


では、あなたがドラムを習う目的は何でしょうか?もし「スクールに通うほどでもないかも..。」と思うようだったら、まずは独学されることをオススメします!

スクールに「受け身」で通ってはいけない!

大きな目標があるので「どうしてもスクールに通いたい!」という方もいるでしょう。

ですが、スクールに通い始めたからといって、必ずしも目標が達成できるわけではありません。


そもそも「ドラム講師の方に何とかしてもらおう!」と思っていると、最終的にスクール費を無駄にしてしまう可能性もあります。

スクールと言っても「月数回程度」のレッスンなので、受け身のまま通っているとスキルアップは絶対にできません…。

スクールに通わなくても、スキルアップできる人を目指そう!

さて、長々と話してきましたが…。

「スクール」に通おうが「独学」で始めようが、結局のところ「主体的に練習できる人」でなければいけません。

これはドラムに限らず、勉強や仕事など、様々なところで言えることですよね!


僕は、才能があろうがなかろうが「練習量」は絶対に裏切らないと思っているので「自主的にどれだけ練習できるか?」がスキルアップのカギだと考えています。

物事をプロレベルで習得するには「10000時間かかる」と言われています。

毎日10時間練習しても3年はかかりますから、スクールに受け身になってはいけませんよ!

無料で学べることはたくさん!スキルアップのヒントを公開中!


ドラム講座では「スクールに通えない方」だけでなく「スキルアップを目指す方」にも向けて、練習方法を公開しています!

無料でも効率良くドラムを学びたい!それなら…。

当サイトでは、

  1. 初級編
  2. 中級編
  3. 上級編

と、3つのレベルに分けて、ドラムの練習方法を無料で公開しています。


初心者の方であれば、初級編から順番に学んでいただければ、無理なく・効率良くスキルアップできます!

ドラムを数年やっている人でも中級編・上級編をマスタすれば確実にスキルアップしますから、ぜひ参考にしてみてください!

無料ドラム講座「初級編」はこちら → これからドラムを始める人向け!

無料ドラム講座「中級編」はこちら → さらなるスキルアップを目指す人向け!

無料ドラム講座「上級編」はこちら → スクールでは物足りない人向け!

無料でスキルアップ!【ドラム講座の使い方】とは?

当サイトで公開している無料練習方法は、例え上級者でも壁にぶち当たるはずです。

何年もドラムを演奏してきた方でも、初級編の一部でつまずくケースもあるでしょう。


ですが、この時に「自分の苦手部分」と捉えて苦手を克服するまでやり遂げることができるかが、とても重要になってきます。

「どうせ無料サイトだし、大したことないや!」と思っても、あなたの苦手部分であることには変わりありませんから、事実を受け止め、確実に克服しましょう!

初心者の方は、初級編からコツコツと練習していくことをオススメします!

また、初級編の練習でつまづいたからといって「ドラムが下手」という訳ではありませんので、苦手部分を潰す意味でも、ぜひ参考にしてみてください!

上級編までクリアしたら、ドラム教本を使ってスキルアップしよう!

あなたのドラムスキルが上がってくると、当サイトでは物足りなくなるはずです。

そして、いつまでも同じ練習をやっていては意味がありませんから「上級編」までクリアしたら、ドラム教本を使って、さらなるスキルアップを目指しましょう!


上級編までクリアできていれば、あなたのドラムスキルは客観的にみても「上手い!」以上のものになっているはずです!

そのような方こそスクールに通うべきだと思いますし、不要だと感じたらドラム教本を使って独学で学んでいくことをオススメします!

ドラム講座では、実際に使って「役に立った!」と感じた教本/DVDをまとめています。

よろしければ、ドラム教本まとめや、ドラムDVDまとめの記事も参考にしてみてください。

どんどんスキルアップするために必要なこと


目的のない練習ほど意味のないものはありません。「スクールに通わう・通わない」は個人の自由ですが、スキルアップするために大切なことを紹介しておきます!

「自分のドラムレベルを知ること」がスキルアップのカギ!

突然ですが、中学予備校講師が「東大合格を目指している中学生」に、いきなり赤本をやらせようとしたらどう思いますか?

絶対に時間の無駄になるので、全力で止めますよね?

というのも、いきなり難題にチャレンジするのは非効率ですし、ヤル気がなくなってしまうからです。

そうではなく、まずは基礎を徹底的に固め、徐々に問題を難しくしていきスキルアップさせていくのが一般的ですよね。


このことは、ドラムの練習方法にも同じことが言えます。早くスキルアップをしたい気持ちもわかりますが、自分のレベルに合わせて「コツコツ」練習していきましょう!

「自分のレベルが今どのあたりか?」確認するためにも、先ほどの初級編から練習してみましょう!

ドラムスクールを利用することも大切です!

さて、最後になりますが「ドラムスクールのメリット」も紹介しておきます。

効率良くスキルアップをするには、自分のレベルより少しだけ難しい練習をするのが一番です。


では、どのようにしたら「自分のレベルより少しだけ難しい練習」を見つけることができるのでしょうか?
  1. ドラムスクールに通う
  2. 自分よりドラムの上手い友達に相談する
  3. 自分で客観的に判断する

といった方法が上げられますが、ダントツで①のドラムスクールに通うが効率的です。


講師のレベルにもよりますが、客観的にあなたのドラムレベルを判断してくれる唯一の場所と言っても過言ではないでしょう。

人間は「自分に甘い生き物」なので、独学では限界を感じることが多々あります。

当サイトの無料練習方法を全てマスターしたら、ドラムスクールでみっちり鍛えてもらうのも一つの方法ですよ!

スクールに通う前に、無料でできることを全てやってしまおう!

あなたが「スクールに通うか迷っている」のであれば、まずは無料でできることを全てやってしまいましょう!

当サイトで紹介している無料の練習方法をマスターすれば、今あなたが感じている不安や悩みは、確実に減少するはず。

また、練習を通してスキルアップするだけでなく基礎固め&自信に繋がると思いますので「どうせ無料だから…。」と思わず、ぜひ一度はご活用ください!