【MI JAPAN】スティック不要のドラム練習方法「4ウェイ・オルタネート・トレーニング」とは?【OPEN HOUSE】

スティックが無い時でも「ドラムの練習」を!


学校でもドラムの練習をできたら良いんだけど…。スティックを持って行く訳にもいかないし…。

旅行先でもドラムの練習をしたいけど、荷物になるからスティックは持って行きたくない!

急な出張、自分のご褒美としての旅行。

社会人に限らず、学生の方でも「スキマ時間」にドラムの練習をやりたいと思ったことは、ありませんか?

僕は学生の頃、授業中に練習がしたくてうずうずしていました。

でも、出張・旅行・授業中にスティックを出すわけにはいきませんよね。

そこで、今回はそんな方達のためにオススメのスティックを使わない練習方法を紹介します!

結構難しいですが、やりがいのある練習ですよ。

紹介:ネットでドラムを無料学習!


今回は、MI JAPANの”OPEN HOUSE”で注目されていたスティックを使わずにドラム練習ができる方法を紹介します!

動画で練習方法を学べる”OPEN HOUSE”とは?


まず初めに、「MI JAPAN」について確認しておきましょう!

LAハリウッドに本校を構える世界最大級のミュージック・スクール、Musicians Institute(MI)と直結した独自のカリキュラムで充実した授業を行い、数多くのミュージシャンを輩出しているMI JAPAN。「出展:http://rittor-music.jp/drum/magazine/miopen/5942

そして、このMI JAPANのオンラインサイトにある練習動画サイトが「OPEN HOUSE」なのです。


プロミュージシャンを数々排出している専門学校のオンラインサイトなので、非常に勉強になりますよ!

お金のない僕にとっては、無料かつ動画付きで学べるのはありがたい…!

ドラムマガジンとコラボして連載して作られた、ドラム練習のための動画サイトですし、ドラムに関した最新情報も確認できるのでぜひご活用ください!

OPEN HOUSE連載ページはこちら

スティックを使わない練習方法とは?


では、早速OPEN HOUSEが紹介しているスティックを使わないドラム練習方法を確認しましょう!

4ウェイ・オルタネート・トレーニング


スティックを使わないドラム練習方法は「4ウェイ・オルタネイト・トレーニング」と呼ばれるものです。

ちなみに、

  • 4ウェイ→ 四肢
  • オルタネート→順番に、交互に

といった意味があります。

そのため四肢をフルに使う練習方法です。


OPEN HOUSEには、楽譜付きで詳しく解説されています。

練習方法の詳細ページはこちら

ドラムを始めたばかりの時は、左足まで意識できませんが上達を重ねるごとに左足が重要になってきます。


私は、左足を上手く使えないので、早速練習に取り入れましたよ!

「今はまだいいや!」と思わず、早い段階から四肢を使えるようになりましょう!

スキマ時間を利用して、どこでもできる!

この練習方法は、スティックもいらないし、音も出さなくていいので何処でもできます。


これなら学校でも、休憩時間などを利用してドラムの練習ができそう!

電車の中や、待ち時間などにもできるので、スマホを触るより有意義な時間が過ごせそうですね。

皆さんも、スキマ時間を利用してドラムのトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか?

1日数分の練習でも積み重ねていけば必ず力になりますよ!

ネットを使って色々と情報収集してみよう!

MI MUSICは音楽専門学校として有名ですが定期的に無料のセミナーをやっているので、お近くの校舎の情報をチェックして見てもいいと思います!

MI JAPAN公式サイトはこちら


今はネットの時代なので、お金が無くても色々と情報を収集できます!ぜひ様々なサイトを活用して、ドラムスキルを高めていってください。

また、等サイトでは、初級中級上級と3つのレベルに分けて練習を公開しています。 よろしければ、活用してみてください!