教則本でも有名!RCCドラム講師「山本雄一」先生まとめ

ドラムの教本って、たくさんあるけれど、どれから手を出せばいいのか、分からないよね〜!
何かオススメはある?
私は山本雄一先生の本が分かりやすいと思う!
先生は演奏活動と並行して、たくさんの本を書いているんだよ。

ご自身の演奏活動に加えて、ドラムの先生や、そしてたくさんのドラムの教本を書かれているドラマー山本雄一さん。

山本雄一さんは、若い頃は多数のアーティストのバックバンドとして活躍されていました。

今もご自身の演奏活動もしつつ、さらにはドラムの先生としても活動しています!

ブラスバンドなどでドラムを叩いている中学生の指導も多数していて、ものすごい数の教本も書かれている凄い方です。

さて、今回はそんな山本雄一さんの

  • プロフィール/経歴
  • ドラムセット/使用機材
  • 逸話/伝説/小ネタ

などについてお届けします。

この記事を読めば、山本雄一先生に詳しくなれるので、是非最後まで楽しんで行ってください!

実力派のドラマーなのに、とにかくその教本は分かりやすくて大人気!Youtubeでも、たくさんのドラムが上手になるための動画を公開してくれていいるなど、とにかく優しいドラマーです!

山本雄一のプロフィール

本名:山本雄一
出身地:東京都
生年月日:非公開
所属ドラムスクール:RCCドラムスクール

山本雄一さんがドラムを始めたのは12歳の頃。

RCCドラムスクールにて猪俣猛先生、田中康弘先生にドラムを習いました。

その後19歳で、プロのドラマーとしての活動をスタートさせ、シブがき隊や光GENJIを始めとする、たくさんのアイドルのステージのサポートやレコーディングに参加します。

そして20代後半からは母校であるRCCドラム・スクールでの講師の活動も始めました。

また、山本先生の特徴は、なんと言っても、リットー・ミュージック刊行の専門誌「リズム&ドラム・マガジン」のライターとしての活動!

長い間活動しており、リットー・ミュージックからはたくさんの教則本や教則DVDも出版されています。

現在の演奏活動は、実力派シンガー・葛城ユキさんのサポートを10年以上に渡って続ける他、個人的にライブハウスでのライブもされています。

山本雄一の略歴・バンド遍歴について

12歳
RCCドラムスクールにてドラムを習い始める
18歳
高校卒業後ミュージック・カレッジ・MESAR HAUSに入学
19歳
プロのドラマーとしての活動を開始
20代後半
母校であるRCCドラム・スクールにて講師活動を開始。この頃から、リットー・ミュージックでライターとしての活動も開始
1995年
実力派シンガー・葛城ユキのライブ&レコーディングのサポートを開始

猪俣猛に憧れてドラムを始める
山本先生自身も、小学生の頃にジャズドラマーの巨匠・猪俣猛先生がドラムを叩いている姿を見て、ドラマーに憧れたそうだよ。
尾崎紀世彦のバックで演奏している猪俣先生の姿にとても憧れたそうです。

山本雄一のドラムについて

ドラムセットについて

ドラムセット
ドラムセットは全て「YAMAHA」です。

山本雄一先生はヤマハ・ドラムス・エンドーサーなので、基本的には使用しているドラムは全てヤマハのものです。

2004年からメインで使っているセットは「YAMAHA OAK CUSTOM」です。

ドラムセットについて詳しく知りたい方は、山本雄一先生のオフィシャルサイトまで!画像でしっかりと解説してくださっています。

教則本について

山本雄一さんは、なんと言っても、ものすごく多数の教則本を発売しています。

中でも有名なのが「DVD&CDでよくわかる! はじめてのドラム New Edition」です。

こちらは2018年に発刊された本で、数々の音楽専門誌を手がけるリットーミュージックが、初心者に向けて「一番分かりやすい教則本」として立ち上げたシリーズです。

最後の部分には、流行っている音楽のバンドスコアもついています!

YouTubeも必見!

山本雄一先生はyoutubeでもたくさんの教則動画を公開されているので、ご紹介します。

お小遣いの少ない、学生さんには、とても心強い見方となってくれますね!

また、最近では、コロナウイルスでレッスンができなくなってしまったので、ご自身のHPにて、レッスン動画なども公開されています。

逸話や伝説、小ネタなど

ドラマーだけど、実はベースも弾くことができる!

現在は講師での活動が多くなっている山本雄一先生ですが、ドラムの実力は「天才ドラマー」と言っても過言ではないほどです。

でも、そんな先生のHPを見てみると「楽器紹介」のところに、先生の持っているベースがいくつか、載せてあります!笑

ドラマーですが、次の人生はベーシストを目指したいほど、ベースも大好きなようです。

実力派のドラマーで、若い頃は多数のステージで活躍していらっしゃるのに、腰も低く、とても穏やかで優しい山本雄一先生です。ちなみに先生のパフォーマンスを見ると、ドラムで鍛えた筋肉もすごいです・・・!

現在はRCCドラムスクールの代表取締役です!

山本先生は2020年現在、猪俣猛先生の開講されたドラムスクール 「RCCドラムスクール」の代表取締役です。

RCCドラムスクールは関東近郊でたくさんのお教室を開講しており、

山本雄一先生は

  • 月曜日:島村楽器イオンモール川口前川教室(埼玉県川口市)
    火・水・木曜日:スガナミミュージックサロン多摩(東京都多摩市)
    土曜日:柏屋楽器川口ミュージックプラザ(埼玉県川口市)

で、レッスンを開講されています。

グループレッスンから、個人レッスンまでいろいろなクラスが用意されており、お教室によっては、体験レッスンを受けることも可能ですよ!

まとめ

今回は、演奏家の他、ドラム講師、そして、なんと言っても「ドラム教本を多数執筆している」という特徴のある山本雄一先生に関してご紹介しました!

子供の頃からドラム一筋で、ご自身もドラマーとなり、今はたくさんの生徒にドラムも教えている山本先生。

Youtubeにて、無料の教則動画を公開していらっしゃり、ご自身のHPにも指導のための動画をたくさん公開されている、とっても優しい先生ですよ。

もちろん、相性もあるとは思いますが、Youtubeなどは無料で見られるので、是非とも一度チェックしてみてください!