日本ドラム界の美少女!佐藤奏の経歴とテクニックが凄い【ムジカ・ピッコリーノ】

最近SNSで佐藤奏さんのドラム演奏を見たんだけど、めちゃくちゃ上手だったよ!
佐藤奏さんは、テクニックも大人顔負け!高校生ながらプロとして活躍しているドラマーだね!

美少女ドラマーとして活躍している佐藤奏さん。

NHNの音楽番組、ムジカ・ピッコリーノでもお馴染みですよね。

今、日本のドラム界は若手の活躍が素晴らしいですが、今回の記事では佐藤奏さんを取り上げます。

  1. 経歴
  2. ドラムテクニック
  3. RolandV Drum
  4. 性格や小ネタ

この記事を読んで、彼女の知られざる一面を知り、興味を持っていただけたらと思います。

音楽に年齢は関係ないですが、佐藤奏さんの演奏を聞いたときは上手すぎて、自分と比較してしまってちょっとだけナイーブになりました…笑

佐藤奏のプロフィール/経歴

佐藤奏さんは2019年で17歳になる高校生のプロドラマーです。華奢な体型からは予想もつかない優れたドラムテクニックの持ち主として知られています。

佐藤奏さんの略歴をカンタンに確認!

生年月日20021029

血液型 :A

出身地 :埼玉県

2005
3歳でドラムを始める。 
2008
 岩井禎彦さんに弟子入り
2009
 Youtubeでドラムの動画を公開元カシオペアの向谷実さんと共演を果たす。
2011
V Drums World Championship 2011日本大会ジュニア部門で優勝。 
2012
RolandV Drumsのプロモーションビデオに出演。 
2013
向谷実さんの関係でレコーディングに初挑戦。 
2014
世界コンテスト「HIT LIKE A GIRL」でUnder18部門のグランプリを獲得
2016
シンガポールのDrum Festに出演し、世界進出。 
2017
NHKEテレ「ムジカピッコリーノ・シーズン5」において「ルネッタ」という役で、ドラマーとして出演を開始。 
2019
Ear Candy Jazz Factory」というグループでCDをリリース 

すでに大活躍をしている佐藤奏さんは、まだ17才(2019年時点)!これからの活動も目が離せませんね!

佐藤奏のドラムテクニックを動画で確認!

ピンクを基調としたドラムセットがチャームポイントの佐藤奏さんは、17才にしてPearlのドラムエンドーサーにもなっています。そんな彼女のドラムテクニックを見てみましょう!

ルパン三世

 

11才とまだ幼い頃の彼女ですが、スピード感溢れる「ルパン三世」を披露しています。

ハイハットのオープン・クローズも的確で、速いスピードを保ったまま、叩いていますよね。

僕が11才の頃は、川でザリガニ採ったりしてたのに…。演奏も堂々としているし、テンポ感がしっかりしてる!

ビナウォークでのステージ演奏

この時点では16才ですが、佐藤奏さんがデビューして10周年でもあります。

前回の動画と比較すると、より一層、安定感とスピード感、そして快適なテンポキープをしています。

何より楽しそうに演奏している姿が、とても良いですよね!

佐藤奏さんが使用している「Pearl」の特徴

佐藤奏さんが使用しているPearlには、主に3つの特徴があります

  • 均一で高い密度のシャル(叩くと快適なテンポ感の音が出る)
  • マスターキャストフープ(生音の迫力と多面的な音を描き出す)
  • オプティマウント・サスペンションシステムタムタムの自然な音を鳴らす)

また、佐藤奏さんは、ビジュアル面も重視しており、ピンク色のドラムセットは視覚的にも楽しませてくれます。

佐藤奏さんは、RolandV Drumを愛用している

佐藤奏さんが愛用しているのはRolandV Drum。彼女は幼い頃から愛用していたようです。

VDrumのTD-17KVX-Sを使用!

佐藤奏さんが使用しているV DrumTD-17KVX-Sというものですが、彼女曰くハイハットが叩きやすいようです。

インタビューでは「ギターなどよりも容易に音が出せないことが面白い」と語っており、自宅で練習するにはもってこいなんだとか。

V-Drumシリーズは、メッシュヘッドなので消音性能も高く、表現力が高い電子ドラムなので、気になる方はぜひ一度試打してみてください!

佐藤奏さんの性格や小ネタ

ここまで、佐藤奏さんとドラムを中心に説明してきました。最後は肩の力を抜いて、奏さんの性格や小ネタについて言及したいと思います。

ドラムを始めた経緯とは!?

佐藤奏さんが、そもそもどうしてドラムに興味を持ったのかというと、幼い頃の環境が大きいようです。

3才の頃からYouTubeで動画発信していたこともあり、親御さんの教育かもしれません。

また、ドラムを叩きながら友人と遊んでいたという話もあるので、ドラムは彼女のいつも間近にあったようですね。

奏さんの公式YouTubeを開設する前に、お父さんのYouTubeチャンネルで動画配信をしていたとの情報をいただきました。ありがとうございます!

幼い頃の教育は大切ですよね。音楽的なバックグラウンドを豊富に持つ彼女だからこそ、世界レベルにも達するドラマーに成長したのでしょう!

美少女ドラマーとして多方面から注目を集める

スタイルが良く、整った顔立ちをしており「美少女」と言われる佐藤奏さん。

一方、目がキリッとしており、少し少年に見えるところも彼女の魅力でしょう。

実際、NHKの音楽番組「ムジカ・ピッコリーノ」では中性的な役割を果たしており、一見すると男の子がドラムを叩いているようにも見えるという声も聞かれます。

日本には数々の美人ドラマーがいますが、「ドラム」という枠を超えて活躍する方が今後も増えていくと良いですね!

佐藤奏さんの性格は頑固?

性格は自身で「頑固」と評しているのですが、これはブレないということでしょうね。

信念を強く持ち、目標を持ったらそれに向かって一気に進んでいく力強さを持っているのでしょう。

この性格が彼女のプロ意識にもつながっていると思われます。

しかし、ステージでの彼女のMCなどを見てみると、少しシャイな性格をしているとも受け取れます。

ドラマーのMCは、ライブの醍醐味だと思うので気になる方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

様々な要素が詰まった美少女ドラマー・佐藤奏さんのこれからの活躍を今から期待していてください。きっと近い将来、世界的なアーティストになっていることでしょう。

佐藤奏さんの活動は今後も注目!

佐藤奏さんのドラムは、安定性とスピード感、軽快なテンポ感を打ち出しており、その高度なテクニックは大人のドラマー顔負けです。

一方で、性格は高校生らしい一面もあり、頑固だけれどもシャイな性格のようです。

今後は世界的な活躍の波に入っていくであろう、佐藤奏さん。これからも注目のドラマーですね!

佐藤奏さんの近況や最新情報は自身のブログからチェックすることができます。YouTubeTwitterもやっていますよ!