【ドラマーが見た】映画「リンダ・リンダ・リンダ」をamazonプライムで視聴してみた

高校生ガールズバンドの文化祭ライブまでの日々を描いた「リンダ・リンダ・リンダ」。

僕が高校生だった頃に1度見たのですが、当時はフィクションとして何となく見ていたためか、この映画の持つ”青春の雰囲気”を感じることができていませんでした。

しかし、社会人となった今改めて見てみると、当時の自分と重なる部分が多く、「あぁ、自分もこんなこと考えていたな〜」とノスタルジックな気持ちになります。

  • 学生時代にバンド演奏をやっていた
  • 楽器を演奏して、誰かの前で発表した

そんな経験がある人は、映画の彼女達に共感しつつも、今の自分の視点から”当時の自分”を振り返るキッカケになるかもしれません。

【音楽映画を見るなら】おすすめはAmazonPrime?VODサービスの6選を徹底比較!

そこで今回は、映画「リンダ・リンダ・リンダ」のまとめと、その感想について書いていきたいと思います。※この記事は、映画リンダ・リンダ・リンダのネタバレを含んでいます。

映画「リンダ・リンダ・リンダ」を1分で理解しよう!

まずは、映画の予告編から

リンダ リンダ リンダ (プレビュー)

とある高校に通っている5人組ガールズバンドは、文化祭を目前に”ある悲劇”に見舞われてしまう。

何と、ギターが手を骨折をしてしまったことが発端で、バンド内に亀裂が入り解散してしまったのだ。

このまま文化祭の出場は断念するかと思われたが…。

どうしても諦められなかった3人が立ち上がり、THE BLUE HEARTSのコピーバンドを結成する。

文化祭までは後3日しかありませんが、無事ライブを成功させることができるのでしょうか?

※ネタバレあり:「リンダ・リンダ・リンダ」の2つの見所

ネタバレしたくない方は、読み飛ばしてください。

みどころ①韓国人留学生との出会い

バンドが解散した後、「ステージに立ちたい!」と奮闘した3人の中にはボーカルがいませんでした。

そこで、ひょんなことから韓国人留学生(ソン)をボーカルに抜擢されます。

ソンはあまり高校生活に馴染めず、どちらかというと浮いた存在になっていましたが、文化祭という一つ目標に向かって奮闘していく過程で、どんどん輝いていきます。

このソンがメンバーと打ち解け、輝いていく過程が、見ている側も堪らなく嬉しいんですよね!

友情物語というだけでなく、ソンのたどたどしい日本語と、ちょっと可笑しな反応もみどころです。

みどころ②自分の”青春”と重なる日々と”映画の雰囲気”

自分が高校生だった時は、当然「青春」という言葉の意味が分からず、色々なことにチャレンジして、日々もがいていました。

しかし、社会人となった今、この映画を再び見てみると

  • 文化祭を迎えるまでの緊張感
  • 友達と一緒に”1つの曲”を完成させるまでの過程

を、ただ客観的に見ているだけでなく、当時の自分と重ね合わせながら見ていることに気づきました。

また、映画の雰囲気もみどころで、

  • 日常の風景
  • 校舎の雰囲気

さらには何気なく映った空までもが何故だか懐かしい

ガールズバンドだからキャピキャピしている物語だろう」と、鷹をくくって視聴した人を良い意味で裏切ってくれる映画だと感じました。

映画「リンダ・リンダ・リンダ」を今すぐ見たくなったあなたへ!

「リンダ・リンダ・リンダ」が見れるオンデマンドサービスは!?

amazonを普段利用する方なのであれば、amazonプライムは入っておいた方がお得です。

※他にもVODサービスがたくさんありますので、ご自身の状況と合わせて入会してください。

詳しくはこちら↓

【音楽映画を見るなら】おすすめはAmazonPrime?VODサービスの6選を徹底比較!

映画「ソラニン」があるのはもちろん、プライム会員限定で動画見放題になるのでかなりお得。この機会に、DVDレンタルをやめてamazonプライムにするのもアリかも。

また、amazonプライムになると、映画・ドラマ・アニメが見放題になるだけでなく

  • amazonでのお買い物の”お急ぎ便”・”日にち指定”・”送料”が無料
  • プライム会員限定セール
  • Prime Musicで100万曲以上が聴き放題

さらに、kindleが2000円引きで買えたり、kindle本が読み放題と、他にもお得な特典がたくさんあります。

ラインナップも徐々に充実してきていますし、31日間の無料トライアルがあるので、一度試してみてから継続して使うか判断するのも良いですよ。

amazon prime videoの無料お試しはこちら

まとめ:最後のライブは必見!

ブルーハーツを知らない人でも、文化祭で”彼女達”が演奏するライブに、鳥肌感動を覚えるはず。

正直、ラストの突き抜け感は、学生時代バンド演奏をしたことがある人には、たまらない展開だと思います!

他にも僕がみたおすすめの音楽映画を54作品まとめていますので、ご興味のある方は合わせてご確認ください!