【ドラマーが見た】映画「少年メリケンサック」をamazonプライムで視聴してみた

映画を見る前であっても、監督と主演が誰なのかで「面白いか面白くないか」予想ができてしまいますよね。

今回紹介する映画「少年メリケンサック」は、監督、宮藤官九郎主演、宮崎あおい

これは絶対に面白いに違いない!

しかも、映画が上映された当時は宮崎あおいファンだったので、レンタルリリースされた時はかなり嬉しかったのを覚えています。

映画のタイトルから何となく想像ができますが、「少年メリケンサック」はパンクバンドを扱った映画で、宮藤官九郎氏の2作目の作品。

バンドをやっている方ならついつい見たくなってしまう人間ドラマ&コメディー。

そこで今回は、映画「少年メリケンサック」のまとめと、その感想について書いていきたいと思います。※この記事は、映画少年メリケンサックのネタバレを含んでいます。

映画「少年メリケンサック」を1分で理解しよう!

まずは、映画の予告編から

少年メリケンサック(予告編)

主人公のカンナは、レコード会社で働いている契約社員。

ある時、そんなカンナがインターネットで調べ物をしていると、イケメンばかりのメンバー&過激なパフォーマンス”のバンド「少年メリケンサック」の映像を見つける。

「これはチャンス!」と社長に直談判し、少年メリケンサックをスカウトするため直接会いにいったが…。

そこにいたのは50歳をすぎたオッさん

どうやらカンナが見た映像は25年前のものだった

しかし、動画の人気が一人歩きしてしまい、ついにはライブツアーまで決定してしまう。

この状況を見かねたカンナはバンドのマネージャーとして、ダメ親父達を再結成すべく奮闘するが…。

※ネタバレあり:「少年メリケンサック」の2つの見所

ネタバレしたくない方は、読み飛ばしてください。

みどころ①ダメ親父達の結成に奮闘するカンナ

少年メリケンサックは25年以上前に結成されたバンド。

カンナがスカウトにいった時には、当然ながらバンドは解散していました。

しかし、ライブツアーも決まって後に引けない状態になっているので、何とか再結成をお願いするが「オリジナルメンバーじゃないと演らない」と言いだす始末。

さらに、誰一人として当時の面影を残しておらず、犬猿の仲になっているメンバーもいます。果たして、無事ライブツアーをすることができるのでしょうか?

みどころ②再結成後も安心させない中盤の”凹み”

カンナの奮闘もあり、何とか少年メリケンサックは再結成。

しかし、メンバー全員が見た目はおろか、体力も演奏スキルも衰えている状態。

この状態にも関わらずツアーを強行しますが、ライブ初日から観客の大バッシングを浴びます。

当然の結果ですが、ツアーのチケットは全て完売しているので、カンナは何としてもツアーを遂行しなければなりません。

ここからどうなるの!?」と、映画を見ている方まで不安になる展開ですが…。ダメ親父達の奮闘ぶりがここから始まっていきます!

映画「少年メリケンサック」を今すぐ見たくなったあなたへ!

「少年メリケンサック」が見れるオンデマンドサービスは!?

おすすめのVODはamazon prime!

amazon prime videoの無料お試しはこちら

amazonプライムになると、映画・ドラマ・アニメが見放題になるだけでなく

  • amazonでのお買い物の”お急ぎ便”・”日にち指定”・”送料”が無料
  • プライム会員限定セール
  • Prime Musicで100万曲以上聴き放題

さらに、kindleが2000円引きで買えたり、kindle本が読み放題と、他にもお得な特典がたくさんあります。

【無料】Amazon Prime Musicは音楽が聴き放題?使い方や保存方法について解説

ラインナップも徐々に充実してきていますし、31日間の無料トライアルがあるので、一度試してみてから継続して使うか判断するのも良いですよ。

まとめ:気持ちの良いラストは必見!

ダメ親父に振り回され続け、ドン底の状態を経験するカンナですが…。

最後には、しっかりと大どんでん返しが!

僕は、こういう映画特有の「気持ち良さ」が大好きです。

視聴し終わった後の清々しい気持ちはたまらないですよ!

他にも僕がみたおすすめの音楽映画を54作品まとめていますので、ご興味のある方は合わせてご確認ください!