【ドラマーが見た】映画「スクール・オブ・ロック」をamazonプライムで視聴してみた

音楽映画と言えば、必ずといっていいほど名前が上がる映画「スクール・オブ・ロック」

バンドを題材にした映画なのですが、コメディー要素が強く、でもそれだけじゃない「何か」を見いだせることができる作品です。

僕は、自分が「ミュージシャンになりたい」と思っていた10代の頃に1度みたのですが・・・。

夢破れ社会人になった今、もう一度この映画を見てみると、前とは違った視点にから映画を見ている自分に気づきました。

  • 人間とは、夢を叶えられる人は一握り。
  • そして、夢破れた側には破れたなりの美学がある。

おそらく、この記事を読んでいる方も同じような経験をしたことがあるのではないでしょうか?

そこで今回は、映画「スクール・オブ・ロック」のまとめと、その感想について書いていきたいと思います。※この記事は、映画のネタバレを含んでいます。

映画「スクール・オブ・ロック」を1分で理解しよう!

簡単なあらすじ

主人公・デューイは、過激なパフォマンスが有名なロックギタリストだったが、バンドをクビにされたことを皮きりに、ひょんなことから名門小学校の教員のバイトをすることになる。

担当することになった小学生たちはエリートばかりであったが、どこか無気力な子達であった。

しかし、音楽的才能のある子が多くいることに気づいたデューイは、彼らに音楽を教え、彼らとバンドを組み、バンドコンテストへ出場するために日夜奮闘していく・・・。

映画の予告編もあります

スクールオブロック School Of Rock 2003

予告編だけ見ても、なかなかブッとんでいる感じが伝わってきますね笑

率直に言いますが、万人に受けるような映画ではありません

ですが、夢を諦めきれない主人公の生き様を見ているうちに、昔バンドやっていた人は、ギターやベース、もしくはドラムスティックを引っ張り出したくなるはず。

コメディ要素だけでなく、「夢」の大切さに気づかせてくれる、音楽家であれば一度はみるべき映画です。

※ネタバレあり:「スクール・オブ・ロック」の2つの見所

ネタバレしたくない方は、読み飛ばしてください。

みどころ①音楽を通した人間ドラマ

デューイが子供達を奮闘させ、コンテストに出場する、というよくある映画のパターン。

しかし、デューイの真っ直ぐで純粋なセリフの1つ1つに胸を打たれるようなものがあります。

特に音楽をやってきた人たちは、子供達と自分を重ねてみたり、はたまたデューイと自分を重ねてみたり

所々に王道ロックが流れるのも、この映画のみどころ。

みどころ②動画でしか伝わらない感動のラストシーン。

スクール・オブ・ロックの1番の見所と言えば、やはりラストシーンでしょう。

  • エリートだけど無気力の少年達
  • いわゆるダメ人間だけど、夢にまっすぐなデューイ

本来なら交わることのない人間が、ぶつかり合い、成長していく。

そして、最後にはみんなで団結し、最高のものを作り上げるということは、こんなにも素晴らしいことだったんだと、改めて認識するはずでしょう。

最後の演奏シーンは何度でも見れるという人も少なくないはず。ちなみに、子供達はプロミュージシャンなので、実際に演奏していますよ。

映画「スクール・オブ・ロック」を今すぐ見たくなったあなたへ!

「スクール・オブ・ロック」が見れるオンデマンドサービスは!?

個人的にはamazon primeがおすすめです!

amazon prime videoの無料お試しはこちら

【音楽映画を見るなら】おすすめはAmazonPrime?VODサービスの6選を徹底比較!

また、amazonプライムになると、映画・ドラマ・アニメが見放題になるだけでなく

  • amazonでのお買い物の”お急ぎ便”・”日にち指定”・”送料”が無料
  • プライム会員限定セール
  • Prime Musicで100万曲以上聴き放題

さらに、kindleが2000円引きで買えたり、kindle本が読み放題と、他にもお得な特典がたくさんあります。

【無料】Amazon Prime Musicは音楽が聴き放題?使い方や保存方法について解説

ラインナップも徐々に充実してきていますし、31日間の無料トライアルがあるので、一度試してみてから継続して使うか判断するのも良いですよ。

まとめ:少年時代に感じたあの頃の情熱をもう一度!

この映画を見るとバンドがやりたくなる!

もうこの一言につきますね。

少々古い映画ですし、賛否両論ありますが、そんなことはどうだっていい。

ただロックを愛するデューイがみたいんだ!

そんな感じになる映画です。

他にも僕がみたおすすめの音楽映画を54作品まとめていますので、ご興味のある方は合わせてご確認ください!