【ツインペダルの練習に】ツーバス全フレーズがこの1冊に収録!

ツーバスドラマーのバイブル!


ツインペダルを使ってドコドコ踏みたい…!

それなら、この教本がオススメだよ!

ツーバスや、ツインペダルを使った曲ってカッコいいですよね。

  • 16分ドコドコ踏み続けるもの
  • ちょっとしたフィルインで使われているもの

ドラマーなら、「自分も叩きたい!」と思うかもしれませんね。


そこで今回は、そんなドラマーのために「The Encyclopedia of Double Bass Drumming」という教本を紹介します。コツコツ練習するのが好きなドラマーには、特にオススメです!

海外で出版された教本ですが、網羅性が高く、世界中のツーバス・ツインペダルドラマーに愛用されている教本です。

これを一冊やり終えれば、ツインペダルで苦手フレーズは無くなるでしょう。




網羅性の高いツーバス/ツインペダル用の教本!


ある程度楽譜が読めて、かつ根気があるのであれば、役に立つこと間違いなしの教本です。

ツーバス/ツインペダルは、正直この1冊あれば十分。

こちらの「The Encyclopedia of Double Bass Drumming」は、非常に網羅性の高いドラム教本です。

その網羅性の高さは、前回紹介したドラマーのバイブル「Stick control for the snare drummer」に匹敵するレベル。


8分・16分・32分はもちろん、3連符・6連符、足でのパラディドル等あり、これ一冊やり遂げれば、どんなに複雑なフットワークもできるようになります。

難易度はどのぐらい?

網羅性が高いだけあって難易度は高めです。

(引用:http://www.drumplace.com/product/the-encyclopedia-of-double-bass-drumming-2/)

こちらは、初めのページ。

このレベルからスタートしていきます!


楽譜が読めれば問題ないレベルですが、RスタートLスタート2つのパターンがありますので、根気も必要です。

「The Encyclopedia of Double Bass Drumming」をさらに詳しく!

値段もリーズナブル!リングノートで使いやすい!

値段は¥1,595-

ツーバスの全パターンが収録されているので、かなりリーズナブルです。


リングノート状になっているので、本に折り目を付けずに見開くことができます!

まとめ:この1冊で、全パターン網羅できる!

このドラム教本は網羅性が高いので、楽しんで練習したいという人には向いていません。

その反面、コツコツと練習していくのが好きであれば、この一冊をやり遂げた後、間違いなくスキルアップができますよ。


教本には向き不向きがあると思いますが、もしツーバスの練習に迷っていたら、この一冊を購入することをオススメします