スティックトリックを使ってドラムパフォーマンスを向上させよう!

普通の練習に飽きてませんか?


最近なんだか曲をコピーするのに飽きてきたな・・・

私も…。上手くなりたいけど、なんかマンネリ化してきちゃった…。

ある程度ドラムが叩けるようになると、どうしても練習するのが億劫になってきます。

僕自身ドラムを始めた頃は、ドラムを触るだけで楽しく、毎日何時間も曲をコピーしたり、基礎練習をしていました。

しかし…。

ある日突然「練習=楽しい」ではなく、「練習=作業」に変わっていたのです。

皆さんも経験ありませんか?


そこで今回は、練習の気分転換にもなるよう”スティックトリック”について紹介します!ライブパフォーマンスにも使えるので、ぜひ学んでみてください。




演者も観客も楽しめる!スティックトリック


テーマパークなどで、マーチングドラムの演奏を見たことありませんか?かっこいいですよね〜。

そもそも”スティックトリック”とは!?

皆さんも”スティックトリック”と言う言葉は聞いたことがあると思います。

スティック回しとは一味違い変則的な動きでドラムを叩いたり、ドラムコーの花形「スネアドラム」を担当する人が良く使っているテクニックですね。


単純に見ているだけで「かっこいい!」ですが、実は「ドラムを上達」させるヒントが詰まっています。

”スティック”について深く知ることができる!

スティックトリックを習得していくと、より深くスティックについて知ることができます。

私たちが普段ドラムを叩く時、

  • レギュラーグリップ
  • マッチドグリップ
  • ジャーマングリップ

などを使うと思いますが、これらは全てスティックのチップ側のみで叩いています。

しかし、スティックトリックではチップの反対側を使って叩くこともあります。


さらに、スティックの持ち位置が変わったり、スティックを投げたりすることも・・!

スティックトリックの動画を確認しよう!


何はともあれ、言葉だけでは分かりずらいので、僕のオススメ動画を3つ紹介します。

おすすめ動画①効率の良い練習を求めるなら!

まず一つ目は、菅沼孝三さんが考案した”妖怪体操”スティックトリックです!

正直カッコ良くは無いですが笑

1分半と言う短い時間に10コ以上のテクニックが盛り込まれています。


一度覚えてしまえば、非常に効率よくスキルアップができそうですね!!解説動画(約5分ほど)もあるので、こちらも参考にしてみてください。

おすすめ動画②カッコ良さを求めるなら!

二つ目は、vic firthが手がけるスティックトリック動画です。

英語ではありますが、楽譜がついていたり、1小節ごとに区切って丁寧に解説してくれているので非常に分かりやすい動画です。


英語の解説はほぼ無いので、英語アレルギーの人も、一度みてみることをオススメします!

また、Youtubeに関連動画があるように、こちらはシリーズ物になっています。

今回は僕が思う”一番やりやすくてカッコいいもの”をピックアップしてみましたが、他の動画もカッコいいですよ!

おすすめ動画③さらなる高みを目指す人に!

日本を代表するドラムコー”石川直”さんの動画です。

世界トップレベルの実力で、僕が「スティックトリックを演ってみたい!」と思ったきっかけの人です。

一生かかっても真似できそうにありませんが、誰が見てもスゴイと思えるテクニックです


スティックトリックを極めたいと思う方は、Youtubeに石川直さんのパフォーマンス動画があるので、ぜひチェックしてみてください。

教本も出版されていますよ!

スティックトリックでモテモテに!?

スティックトリックはライブパフォーマンスにも最適です。

普段の練習が飽きてきた時の気分転換としても使えるので、動画を参考に練習してみませんか!?


スティックトリックを1つでも身につければ、周りをアッと言わせること間違いなしですよ!