【初級編まとめ】ドラム基礎練習をマスターして、周りに差をつけよう!

基礎練習を毎日やって、友達より上手くなるぞ〜!
基礎練習でもしっかりこなせば結果は出るから、頑張ろう!!

ドラム初心者の頃は「どんな練習をすればいいのか?」と悩むかもしれませんが、一番上達する方法は、やはり「手を動かして練習すること」です。

そこで今回は、初級編として当サイトで紹介している練習方法をまとめてみました!

順番は関係ありませんので、気になった基礎練習から始めてください。

どれも初級・初心者向けのものなので、読みたい記事があったらクリックして練習しましょう!

基礎練習を始める前に…。初級編の準備をしよう!

①ドラマーに筋トレは必須!?ドラムに必要な筋肉って何?

ドラムには「必要な筋肉」と「必要でない筋肉」があります。

  • 見た目のかっこいいドラマー
  • 超絶テクニックを持つドラマー

あなたが、このようなドラマーを目指すのであれば、ぜひ一読してみてください。

ドラマーは筋トレ必須!?ドラムに必要な筋肉を考え、自分にあった筋肉をつけよう
筋肉は、ドラム演奏の基礎にもなりますから「どんな筋肉をつけるべきか?」は、早いうちに知っておきましょう!

②ドラム譜が読めないなら!3ステップで完全マスター!

「ドラム譜を読む」というのは基礎中の基礎。

今後の練習効率が悪くなるので、初級編のうちに必ずマスターしておきましょう。

①ステップ1:ドラム譜の名称も記号もわからない人はココから!

②ステップ2:ドラム譜が読めるようになったら「音読」してみよう!

③ステップ3:「読譜」や「暗譜」を知って、練習効率をUPさせよう!

「ただ読める」だけでは意味がないので、「読譜」「暗譜」ができるレベルにまで基礎力を上げておくことをオススメします!

③練習場所に困っている人へ!自宅でできるドラム練習まとめ

初心者ドラマーにとって「練習場所」は問題の1つ。

  • 騒音問題
  • お金
  • 練習道具

これら全ての悩みを解消できる初級編基礎練習をまとめました!

【ドラム初心者向け】自宅でできるドラムの練習方法をまとめてみました
自宅で練習できれば「お金」も不要!まずは自宅で基礎を身につけて、その後でスタジオ練習する方が効率が良いですよね!

【初級編】実践!基礎練習を実際にやってみよう!

①4つの基礎ストロークを身につけ、音の強弱を意識しよう

ドラムを叩く上でもっとも大切な

  • フル・ストローク
  • アップ・ストローク
  • タップ・ストローク
  • ダウン・ストローク

4つの基礎ストロークについて紹介しています。

これができないと脱初心者は不可能!基礎中の基礎の内容ですので、しっかりマスターしておきましょう!

②8ビートの8分キック全パターンを踏むための基礎練習

初心者と言えど、自分の得意な練習ばかりやっていては絶対に上達しません。

そこで初級編として8分音符キック全パターンを踏めるようになりましょう!

【ドラム】8ビート全パターン攻略!シングルペダルでエイトビートを練習!
8分キックは全13パターンありますが、全てできるようになれば、8分音符のバスドラの苦手意識が無くなるはずです!

③パラディドルって何?初心者向けにまとめてみました!

初心者の登竜門となるパラディドル。

様々なビートやフィルインに応用できるので、初級編の練習としてピッタリです!

パラディドルとは?ドラム初心者向けに徹底解説!

”パラディドル”の意味を理解した上で練習すれば、上達も人一倍早くなりますので、ぜひ一度ご覧ください!

【初級編】これで脱初心者!一歩先をいく基礎練習まとめ

①「ストーンキラー」を毎日継続して練習してみよう!

プロも毎日行うほどの基礎練習「ストーン・キラー」。

非常にシンプルな練習方法ですが、毎日欠かさず練習すれば、脱初心者も夢ではありません。

ビギナー脱却を目指すドラマーはドラムの練習に”ストーンキラー”を練習に取り入れましょう!
ストーンキラーを1日10分だけでも練習すれば、1ヶ月後には、あなたのドラムが格段にレベルアップしているはずです!

②「グルーヴ」「ノリ」「かっこいいビート」って何!?

初級編の基礎練習をマスターでれば、大抵の楽曲が叩けるようになりますが…。

脱初心者を目指すとなると、

  • グルーヴ
  • ノリ
  • かっこいいビート

これらについて考えなければいけません。

【ドラム】グルーヴのノリ方と、かっこいいビートを叩く方法

「ただ叩ければ良い」と思っていたら大きな間違いですので、バンドメンバーもお客さんもノリノリにできるように、上記3点について考えておきましょう!

③ダブルストロークが苦手なドラマーは「バズ・ロール」を!

「ドラム・ロール」や「ダブルストローク・ロール」のような音粒の細かいロールをやってみたいと思ったことはありませんか?

しかし、この2つのロール奏法は、初級編では難しいので「バズロール」を紹介しています。

【ドラムロール】ダブルストロークが苦手なら「バズロール」に挑戦しよう!

初心者ドラマーでも1ヶ月練習すればロールが叩けるようになります。まずは雰囲気だけでも叩けるとモチベーションアップにも繋がりますので、ぜひ練習してみてください!

疲れた時は休もう!音楽映画もおすすめです

練習ばかりしていると、どうしてもモチベーションが下がってしまう日があります。

そんな時はダラダラと適当に練習してしまいがちですが、そんな非効率的な練習をするぐらいなら休んでしまいましょう!

【無料】Amazon Primeは音楽が聴き放題?使い方や保存方法について解説

【随時更新】おすすめ音楽映画まとめ!バンドやミュージカルを題材にした作品を楽しもう

僕は音楽を聞いたり、音楽映画を見て休みながらモチベーションを高めていました。最近ではVODサービスがとても便利ですね!

練習の息抜きに!初心者向けコラムもあります!

僕が初心者ドラマーだった頃、

  • 悩み
  • 不安
  • 葛藤

など、様々な問題がありました。

そこで、その時に考えていたことを皆さんに共有するため「初心者向けコラム」を書いています。

ドラム練習をする上で何回も挫折をしてきた僕なりの観点でコラムを書いています。基礎練習の息抜きがてら覗いてみて下さい!