初心者でもわかる!ドラム譜の読み方を徹底解説

ドラム譜の読み方わかりますか?


今度曲をコピーすることになったけど、ドラム譜の読み方が分からない・・・

そうかしら?ドラム譜って案外簡単に読めるわよ!

ピアノやギターなどをやっていて楽譜を読める方は問題ありませんが、楽器をドラムから始めた方にとってはドラム譜を読むことが大変ですよね。

もちろん「耳コピだけで大丈夫!」っていう感覚で叩けるドラマーには必要ないかと思いますが、ドラム譜は読めるに越したことはありません!

幸い、ドラム譜を読むことはピアノやギターに比べてかなり簡単なので、確実に読めるようになりましょう!

読譜やソルフェージュができるようになると、メリットがたくさんありますよ!




この記事中でドラム譜を読んで例題を叩けるようになろう!

例題(ドラム譜):8ビートの読み方

このドラム譜を見て叩けますか?

もし全くわからない人がいても安心してください!

初心者でもわかるように解説しているので、記事を読み終わったら叩けるようになるはずです!

このドラム譜を読むためには3つのポイントがあります。

  1. 4/4の表記の意味を知る
  2. 音符の長さのルールを知る 
  3. ドラム譜に使われる全ての記号をマスターする!

それでは確認していきましょう!

ドラム譜を読むための「3つのポイント」を確認!

ドラム譜を読むポイント①:4/4の表記の意味を知る

まず読み方ですが4分の4拍子と読みます。

読み方のルールとして下の数字分の上の数字拍子という風に読みます。

ですので、3/4は4分の3拍子、7/8は8分の7拍子となります。

続いて記号の意味ですが4分の4拍子とは、1小節中に4分音符が4回ありますという意味です。

つまり7/8となっていれば、1小節中に8分音符が7回あります。ということですね!

色々覚えることがあって大変ですが、ほとんど4/4しか使いません。

ですので変拍子の曲を叩きたい方以外はそこまで神経質になる必要はないかと思います!

ドラム譜を読むポイント②:音符の長さのルールを知る

次は音符の長さのルールです。

上記の画像を参考にして4分音符を基準にしますと

  • 8分音符は4分音符の半分の長さ
  • 16分音符は8分音符の半分の長さ(4分音符の1/4の長さ)
  • 2分音符は4分音符の2倍の長さ
  • 全音符は1小節全て鳴らしっぱなし

となっています。

つまり、こんな感じで同一の音符を連打した場合、8分音符は1小節内に8回、16分音符は16回、2分音符は2回、全音符は1回叩けることになります。

また、音符の違いがわからない方は音符のマークに注意して見てください

4分音符は音符に直線だけですが、8分音符はヒゲが1本、16分音符はヒゲが2本生えていますそして、同じ長さの音符が重なると、音符の上にある連打を表記する線が音符のヒゲの数と同じ数になります!

こちらは重要な表記なので必ず覚えてください。

ドラム譜を読むポイント③:五線譜の中の音符の意味

最後は、この上記の画像を覚えたら終わりです!

五線譜の中で「どの楽器がとの場所にあるか」わかってしまえば、音符の長さに注意するだけで楽譜が読めるようになります。

それではこれまでのことのおさらいとして、最初の画像を見てみましょう↓

まず4/4拍子であるので、1小節に4分音符は4回入ります。(8分音符なら8回ですね!)

そして、先ほどの画像を参考にすると”五線譜上段にある×マークはH.H.”、残りは1番下の音符がバスドラ真ん中の音符がスネアであることがわかります。

さらに

  • close H.Hが8回
  • スネアがH.Hの3、7打目
  • バスドラがH.Hの1、4打目

あることが分かります。意外とカンタンではないでしょうか?

「まだ読めない!」という方も、焦らずに一つ一つ細かくみていきましょう。慣れてこれば、楽譜を見ただけで読めるようになります!

声に出して読むことにもチャレンジしてみてください!

まとめ:ドラム譜を読むルールはシンプル!

ドラム譜の読み方は意外とカンタンで、基本的なルールさえ覚えてしまえば楽勝でしたね!

今回はドラム譜を譜むための知識をまとめましたが、まとめることで新たな発見がいくつも見つかりました。

やはりアウトプットって大事ですね。

皆さんも勉強したり覚えたことは、友達に言葉で伝えてみるといいですよ!

関連記事

ドラム練習の敵!肉刺(マメ・豆・まめ)の正しい対処方法【ドラマー悩み】

生ドラムは「カミナリ」と同じ音の大きさ!?耳栓を使って大事な耳を守ろう!

ドラムに挫折はつきもの!成長の実感がないなら基礎練習から見直そう

ドラム独学者へ!これだけは忘れないで欲しい3つの練習方法アドバイス

ドラムの楽譜が読めるようになったら、声に出して読んでみよう!

目指せ脱ビギナー!初心者ドラマーが知るべき5つの大切なこと