【まるも体験移住終了】田舎×フリーランスを体験して感じた3つのこと

1週間の”まるも”移住体験が終了しました!

6/15~22まで、千葉県浜金谷にあるコミュニティースペース”まるも”で移住体験をしてきました!

 

そして今回は、僕が「田舎×フリーランス」という生き方を実際に体験してみて思ったことを3つまとめてみました。

 

 前回の記事↓
※”まるも”に関しては前回記事にて軽く紹介しましたが、世間で言う当たり前の生き方を真っ当に生きてみて、少しでも違うと感じたら「自分にあった生き方」を探す期間があっても良いのでは?と思います。

まずは”まるも”での1週間をざっくりまとめ!

浜金谷という”田舎”の良さを存分に知れた1週間!

”まるも”がある浜金谷は海や山に囲まれた自然豊かな場所です。

そして自然が間近にある環境が、これほど良いものとは知りませんでした

まるもから徒歩約5分ほどで海にいけますし、まるもの前を”鋸山”の登山客が毎日行き来しています。

「ちょっと気分転換したい!」という時に、散歩ついでに海や山を見に行くこともできます。

また、頑張った日には、ご褒美として海鮮丼を食べるものいいですね!浜金谷の海鮮丼はとっても美味しいので、お昼は行列ができていますよ!

様々な”フリーランス”の方の働き方を知れるのもGOOD!

”まるも”というコミュニティースペースで一緒に生活するので、様々な人の働き方を間近で見ることができます。

そして、フリーランスの方と1週間一緒に過ごしていて気づいたことが、みんな「朝が早く、生活リズムがしっかりしていて規則正しい生活」で、毎日案件を確実にこなしている。ということでした。

当たり前のことかもしれませんが、まだフリーランスという働き方を知らない自分にとって、かなり参考になりました。

また、2~3日まとめて仕事をこなすスタイル人がいないのも驚きでした。(やはり効率が悪い働き方なのかな?)

そして、人それぞれ仕事内容は違うけれど、働く姿を見ながらお互い切磋琢磨できるとても良い環境です。

田舎×フリーランスを体験して感じた3つのこと

①”まるも”が浜金谷に溶け込んでいるので、人との出会い方が違う

 
まるものあったかい雰囲気は前回来た時に感じましたが、1週間滞在してみてまるもの浜金谷への溶け込みっぷりがすごいなと思いました。

 

近くに”太田屋”というスーパーがありますが、僕は太田屋の人と初対面なのに、初めて見る顔=”まるもの人”として一瞬でバレました・・・笑

 

そして、フリーランスって一歩間違えたら”PCでお金を稼ぐ怪しい人”と認識されてもおかしくないのに、”まるもの人”というだけでとても暖かく対応してもらえました。
 
もちろん、会社員の頃は日中に外出することがなかっただけで、人の暖かさに気づかなかっただけかもしれませんが。

またそれだけでなく、まるもは地域活動に参加し、活性化させようとしています。僕は移住体験中にプール清掃に参加しました。その他にも、最寄りの小学校の運動会にも参加しているそうですよ。

たった1週間の移住体験でしたが、まるもは自分だけという考えの人はいなくて「誰かのために」という思いがある人が集まる場所だなと感じました。

②0の状態からでも”なんとかなる”環境がある!

前回の記事でも紹介しましたが、まるもでは田舎フリーランス養成講座というものがあります。

田舎フリーランス養成講座とは、1ヶ月間でフリーランスで稼げるまで教えてくれる講座です。そして、受講生の中にはそのまま浜金谷に移住する人も少なくありません。

その理由は人それぞれだと思いますが、家賃や光熱費といった固定費が安いことまるもというコワーキングスペースがある都心から程よい距離ということが大きいと思います。

また1ヶ月間で、フリーランスになる敷居も思った以上に高くないことがわかると思います。中でもライティングは誰でもできるし、努力した分収入として返ってくるのでオススメです。

 

0の時点からの参加の人でも、収入を得られる方法を知って、フリーランスで生きている人を間近でみたら”疲れ切った会社員の自分”におさらばしたくなるはずです。

 

田舎×フリーランスなら”0時点の人”でもなんとかなります!

 

もちろんフリーランスという生き方を選ぶのは人それぞれだし、それなりに努力が必要です。でも僕はフリーランスという生き方を選んで、会社員時代より生きること全てが楽しくなりました

 

長期間でみた将来は不安ですが、今は「挑戦意欲」がとても湧いてきていて、しばらくは自分の夢のために努力していく時間を確保したいと思っています。

③いつでも”仲間”がいるコワーキングスペース

まるもには日中人がいます。

作業・仕事をしている人はもちろん、休憩がてらボードゲームをする人もいます。僕は1週間でボードゲームにかなりハマってしまいました笑 めちゃくちゃいい思い出です笑

もちろん「仕事>遊び」にすることが前提ですが、1人で作業を行うことが多いフリーランスは、こういった仲間”がいる環境って大切だなと思いました。

というのも会社員の時は、同じフロアにいる同僚に壁を感じていました。「ミスしたらどうしよう・・」とか「怒られたら恥ずかしいな・・」と思っていたこともありました。

でも”まるも”のコワーキングスペースでは作業自体はバラバラなのに”仲間”がいる感じがします。

なんでもないように思われますが、僕は”仲間がいるだけ”で、心が健全な状態になりました。会社員時代の仕事場は自分に合ってないようでしたが、”仲間がいる”遊び場&仕事場って考えると毎日行きたくなりますよ!

最後にお世話になった”まるも”の情報を!

現在トイレ改修のためにクラウド・ファンディング中!

週末フリーランス養成講座や田舎フリーランス養成講座もありますが、今まるもではトイレ改修のためにクラウド・ファンディングをしています

詳細はこちら!

僕は”まるも”へ感謝の意味を込めてマグカップ買いました!届くのが楽しみ!

また会う日まで!

とりあえず、今の僕は”まるも”に助けられてばかりです。なので次遊びに行くときは、もっと成長した姿を見せたいですね。

今年はあと半年しかないけど

  • ドラムを叩きながら世界一周プラン
  • ブログやSNSでドラム情報発信

まずはこの2つに力を入れて結果を出して、まるものお世話になった方に恩返しできるよう頑張ります!

それでは、また会う日まで!

関連記事

10月10日が「ドラムの日」に認定!秋の大秋山会がアツい!?

上手い人ほど練習時間が多い!ドラム上達の鍵を握る「10000時間の法則」とは!?

【aDrums評判/レビュー】試打した感想は”生音感じる電子ドラム”【ATV】

NO IMAGE

【体験移住募集中!】千葉県浜金谷のコミュニティスペース「まるも」とは?

僕のドラム機材紹介!