ドラマーランキング世界1位はバケモノ級!ドラムコンテストDrumOffの動画は必見

 Drum-Offは世界のドラマーが注目するコンテスト!

世界一のドラマーを決めるコンテスト”Drum-Off”。

ギターセンターというアメリカ最大の楽器販売メーカーが手がけるコンテストとして、毎年開催されています。

毎年ランキング上位者は動画サイトYOUTUBEに投稿されているのですが、出場者全てがプロレベル

ドラマーだけでなく、誰がみても「すごい!」と思わせるテクニックは必見ですよ。




これが世界ランキング1位のドラマーです!

4500人の頂点にたったドラミングとは?

ギターセンターDrumOff第28回目、2016年度優勝者のMark Pacpacoです。

2016年度は世界中から凄腕のドラマーが4,500人集まりましたが、と世界トップクラスのテクニック&グルーヴ感で頂点に登りつめました。

YOUTUBEでファイナリスト5名の演奏が見れるので、興味のある方はぜひご確認ください!

詳細はこちら:ファイナリスト5名の紹介もあります

みなさんがご存知のプロドラマーも参加!

過去に参加したドラマーは、

  • トミー・リー(Motley Crue)
  • チャド・スミス(Red Hot Chili Peppers)
  • トラヴィス・バーカー (Blink 182)
  • ニクロ・マックブレイン (Iron Maiden)
  • トーマス・ラング
  • トニー・ロイスター Jr. (Jay-Z)

など、そうそうたる顔ぶれ。

バンドとしても有名なプロドラマーが数多く参加しています。

さらに、このコンテストがきっかけでプロドラマーになった人も。

いかにドラマーにとって重要なコンテストかがわかりますね。

ランキング上位者の中で、個人的に好きなドラマー

世界ランキング1位に相応しい圧巻のドラミング!

第27回優勝者のTony Taylor Jr.です。

電子パッドを使ったドラミングは最近よく見られるかと思いますが、彼の演奏は電子パッドを巧みに使いこなすだけでなく、タイトで気持ちの良いドラミングです。

ジャストタイミングで演奏するだけでなく、5分間の演奏に壮大なテーマがある感じがして何度も見てしまいます。

2013年のドラムとは思えない最先端すぎるドラムプレイ

第24回優勝者のJuan Carlos Mendozaです。

僕は、彼のドラムをみて電子パッドというものを知りました。おそらく電子パッドで曲を奏でたのは、彼が初めてではないでしょうか?

ドラムという打楽器の限界を突破し、新しい演奏方法をいくつも取り入れていますね!(2013年の演奏とは思えない!)

変拍子をいとも簡単に演奏するリズム感も凄すぎる・・・。

テクニックの押し売りのような演奏でなく、音楽性の高いドラムで聞き惚れてしまいます!

世界一のドラムコンテスト”Drum-Off”とは!?

DrumOffの大まかな概要

DrumOffとは、アメリカ最大手の楽器販売を行うギターセンターが手がけるコンテストです。

1988年に始まって以来、現在では毎年5,000人ほどのドラマーが参加する世界最大のコンテストになりました。

”未知なる偉大なドラマーを発掘する”というコンセプトのもと、毎年すごいドラマーがゴロゴロとグランドファイナルまで駒を進めています!

約5分間の演奏に詰まった超絶テクニックは必見です

DrumOffの開催場所・日時などの詳細

まず、世界中に267店舗あるギターセンターの各店舗で予選から準決勝まで進み、グランドファイナルのみロサンゼルスのステージで行われます。

予選は各店舗ごと日程が異なりますが、ファイナルの日程は毎年1月の第2週あたりです。

プレイヤーとして参加するには?

ネット上での登録と、ギターセンターの店舗での参加が必要になります。アメリカ内での参加なので、日本在住の方は参加自体が難しいです・・!


また、ギターセンターの公式ルールに署名する必要があり16歳未満の方は参加できませ

詳しくはこちら

世界規模のイベントなので賞金もすごい!

2017年の優勝賞金は

・賞金$25,000
・DW、TAMA、パール、グレッチ、ヤマハのハイエンドドラムキット
・sabian、MeinlもしくはZildjianのシンバルセット
・ドラム、スティック、シンバル、ドラムヘッドのエンドース契約
・コンバース$500ギフトカード
・Modern Drummerマガジンへの掲載
・ NAMM2017でのVIP出演
Roland電子ドラムキットとSPD-SX

でした!賞金もすごいですが、様々なドラムメーカーとのエンドーズ契約やマガジンへの掲載、さらにはNAMMへの出演とかなり手厚い待遇。

優勝したら、ドラマーとして成功を約束される、まさに世界一のドラムコンテストです。

予選大会、準決勝、準々決勝の賞金の詳細はこちら

毎年コンテストの動画は確認しよう!

DrumOffのコンテストに参加するのは、正直難しいかもしれません。

しかし、毎年グランドファイナルに勝ち残った、世界ランキングトップクラスのドラマー達の動画は必見

ドラマーであれば、見ておかないと損をするレベルですよ。

世界最先端のドラムプレイも分かるので、練習の休憩がてらチェックすることをおすすめします。

関連記事

【海外音楽スタジオ情報:セブ島②】リズム・セントラル(Rhythm Centra...

【海外音楽スタジオ情報:セブ島①】ゴスペル・ハウス(Gospel House)に...

【楽器耳テスト】激安7万VS高級50万ドラム!”音質の違い”が分かりますか?

【セブ島の楽器屋情報】アヤラモール"JB Music"へ行ってきました!

【激安】セブ島でVic Firthのドラムスティック購入!1セット200ペソ(約...

【海外ATM】キャッシュパスポートが使えない?写真付きで引き出し方法を解説!