【TOTO】ジェフ・ポーカロ教則DVD(セッション/グルーヴ/ドラムセット)

ジェフ・ポーカロ教則DVD

TOTOのドラマー、ジェフ・ポーカロの教則DVDです!

彼は元々セッションドラマーだけあって、音響設備、チューニング、ドラムセットなどといったこと関係無しに、とても心地よいドラムです。8ビートの音だけでも圧巻です

ジェフ・ポーカロとは?

1954年4月1日生誕。国籍:アメリカ

世界的に有名なスタジオミュージシャンの集まりである怪物バンドTOTOのドラマー

不運な事故のため38歳という若さで亡くなってしまいますが、マイケル・ジャクソンやエリック・クラプトンなど様々な有名ミュージシャンのレコーディングにも携わった世界を代表するドラマーです。

「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマー」において47位に選ばれており(出展:wikipedia)彼の亡き今も、世界中のドラマーから尊敬され、愛され続けています。

ドラマーに覚えておいて欲しい”TOTOの有名な曲”

本題に入る前に、TOTOというバンドの曲で、ドラマーの方に、ぜひ聞いていただきたい曲があります。

「TOTOっていうバンド名すら聞いたことないし、曲なんて知らない!」って方もいると思いますが
ROSSANA(ロザーナ)

Mushanga(ムシャンガ)
という曲です。聞いたことありますか?

派手なビートではありませんが、どちらのビートもかなり難しくビギナードラマーの登竜門とも言われています

ROSSANA -ハーフ・タイム・シャッフル-

ROSSANAの曲中では、普通のシャッフルではなく、ハーフ・タイム・シャッフルと呼ばれるビートが使われており

  1. シャッフルを埋める細かいゴーストノート
  2. ハーフタイム(スネア)
  3. ボ・ディドリー・ビートを取り入れたバスドラム

が普通のシャッフルと異なります。この3点を意識してCDや音源を聞いてみてください

また、実際に叩いてみるとわかりますが、かなり難しいビートです。ゴーストノートが上手く叩けなかったり、ボ・ディドリー・ビートのバスドラムは一筋縄では叩けません。

さらに、何とか楽譜通りに叩けたとしても、ジェフ・ポーカロが叩いた音のようになるには相当な練習が必要になってきます。

音源で聞いた限りではシンプルなビートですが、ジェフ・ポーカロの技量の高さが伺える、かなり奥深いビートです!DVDではビートを作った歴史から丁寧な説明まであるので、是非見てもらいたいです。

Mushanga

動画を見てもらうとわかりますがMushangaは、Mushangaという曲のために考えられたビートです。8ビートで叩くのも良いですが、この動画を見た後は、このビートしか考えられませんよね!

また、こんな風に自分でビートを作ってみたくなりませんか?かなり難しいことではありますが「8ビートで叩かないといけない」というルールはありませんので、オリジナル曲などを自分の思うようにアレンジしてみてください。

ROSSANA、Mushangaともに教則DVDでしっかり解説してくれますが、この2曲はぜひ覚えておいて欲しい曲です。

教則DVDの内容について

内容は30分と短いですがシンプルにまとめられており、かなり濃い内容のDVDです。

  • ROSSANA・Mushangaのビートの解説
  • セッション
  • 8ビートの叩き方の分解

といった内容で,ちょっと短いと感じられるかもしれませんが初心者から上級者まで誰でも勉強になる教則DVDです。そして値段は2,000円を切りますとってもお買い得!

僕がオススメする理由

もともとビデオだったのですが、DVDとして販売されるようになりました。そのため結構古い映像なのですが、内容はとても勉強になります。

そして映像は古いにも関わらず音源がすごく良いです。古い映像なので音質が気になっていましたが、しっかりジェフ・ポーカロのドラムが音撮りされています。8ビートの音でさえなんでこんな音が出せるの?ってなりました。

今は亡きジェフ・ポーカロというドラマーの一枚しかない貴重な教則映像なので是非見てもらいたいです!

まとめ

 

  • 値段が安く、30分の内容なので買わない理由が無い!
  • 譜面がついているので分かりやすい!
  • ジェフ・ポーカロという一流ドラマーの”生音”が聞ける!

僕が買った教則DVDの中で1番オススメの教則DVDです。ドラムの音を聞いて、彼の凄さを知ってもらいたいです!

関連記事

テリーボジオ/ミュージカル・ソロ・ドラミング 教則DVD

steve jordan教則DVD"ザ・グルーヴ・イズ・ヒア"の紹介!【グルーブ...

凛として時雨/ピエール中野/教則DVD【Chaotic Vibes Drummi...

【石川直】”マーチング・スネア・エクササイズ”でドラムの練習をしてみた