ビギナー脱却を目指すドラマーはドラムの練習に”ストーンキラー”を練習に取り入れましょう!

ストーンキラーを知っていますか?


ドラムを叩くスピードを上げたい・・・!

早い曲を叩きたいけど、全然上達しない・・・!

こういった悩みはドラマーなら誰しもが通る道です。

そこで今回は、こういった方達のためにオススメな練習方法を紹介いたします。

その名も「ストーンキラー」です。

なかなかパンチのある名前ですが、結構歴史のある練習方法でドラマーなら知らない人はいないぐらい有名です!(知らなかった人もここで覚えておきましょう!)

ストーンキラーは非常にキツイ練習ですがシングルストロークの精度やスピードを飛躍的に高める練習法ですので、上達を目指すドラマーは日々の練習に取り入れましょう。




ちなみに1番有名な教本はこれです↓

STICK CONTROLはドラマーのバイブル! 今回紹介する「stick control for the snare dru...

ストーンキラーとは?

プロも毎日の練習に取り入れるほどの練習

ストーンキラーは非常に効率的な練習でプロのステージ前のウォーミングアップとして取り入れられているほどです。

練習方法もシンプルで簡単に覚えられます!まずは動画をみてみましょう!

練習方法はシンプル!こちらの動画を参考にしてください!

非常にわかりやすい動画ですね。一応説明しておきますと

  1. 「右4・左4」×4セット
  2. 「右8・左8」×4セット
  3. 「右12・左12」×4セット
  4. 「右16・左16」×4セット

といった感じで、4セット行ったら4打ずつ増やしていき、最終的に64打までやります。

一見シンプルな練習ですが、めちゃめちゃキツイ練習です!

動画では淡々とこなしていますが実際やってみるとキツさが分かります・・。

初めのうちは

  • スティックコントロールが上手くいかない
  • 腕が棒のようになってしまう

といったこともあり途中で中断しまうこともあるかと思います。

そのため「自分のやり方はあっていないのでは・・?」と思ったり、「めんどくさいからやめよう・・」と感じるかもしれません。

何事も継続が大事!ストーンキラーは毎日やろう!

しかし続けることでスティックコントロールは安定していきます!

何より僕がドラムを10年以上演ってきた中でこれ以上に効率の良い&練習した分だけ結果の出る練習はありません

やるかやらないかの世界なので日々の練習に取り入れることをオススメいたします。

そしてコチラがおすすめのメトロノームアプリ。

600円と高額ですが、ドラムに特化したメトロノームアプリです。

初級者にオススメのBPMは90〜

まだスティックが思うように振れない方もいると思いますので自分のできるスピードから始めましょう。

オススメとしてBPM90〜を設定していますが、まずは自分のスキルと相談。

自分のできるスピードから徐々に(BPM5ずつ)増やしていくことをオススメします。

始めは上手く叩けないと思いますが、先ほどもいった通り毎日継続して練習を続けることで安定して振れるようになりますしスピードアップに繋がります。

途中で何度か挫折しそうになると思いますが、ストーンキラーはスキルアップの登竜門なので確実にできるようになりましょう。

中級者にオススメのBPMは110〜

ある程度ドラムを演奏されてきた方や、自分の演奏したい曲が叩けるドラマーはBPM110〜始めてみましょう。

ある程度基礎ができているのであれば、どんどんBPMを早めていけます。

僕のオススメは64 打のサイクルを10回以上できるようになったらBPM5ずつ増やしていきます。

ストーンキラーをBPM120までできればハードロックやメタルの曲でもサラッと叩くことができます。

上級者にオススメのBPMは130〜

ここからは趣味の世界になります笑

正直オーバーワークですが、曲中に32分のシングルストロークロールを入れたい人はやったほうがいいです。

フィルインの中でも32分は無限の可能性があるので(ツインペダルと合わせることが多いです)ぜひチャレンジしてみましょう!

かなり表現の幅が広がりますよ!

さらに上達を目指すドラマーは!

”アクセントあり”でも練習してみよう!

さらに上達を目指すドラマーは、アクセントありのストーンキラーで練習してみましょう。

正直この練習ができれば、あなたのスキルはかなり高いです!

表拍のアクセントは比較的簡単ですが、裏拍がかなり難しい・・・!

徐々に身体に慣らしていくイメージでコツコツやっていきましょう!!

ストーンキラーは1ヶ月毎日やるだけで、かなり変化があります!

ストーンキラーの良いところは、すぐ効果が現れる練習だということです。

人によって現在のスキルは違うと思いますが、今の自分のドラムレベルを判断し、先ほど紹介したBPMで練習してみてください。

「今すぐ上手くなりたい!」と思っている人は、毎日練習しましょう。

1日10分やるだけでも、1ヶ月続ければ確実にレベルアップすると断言できます!!

世界最速のシングルストロークロールは一分間に”1208打”

「こりゃ何だ!笑」って感じですが、単純計算で

  • BPM300×16分シングルストローク=1200打

なので、ストーンキラーでいったらBPM150になります。

BPM150の32連打は1〜2小節ならできる方も多いと思いますが継続して1分叩き続けるのは不可能に近いです・・。

なにはともあれこの記録を抜けばギネス記録なので挑戦してみるのも面白いですね。

ちなみに↓のものが公式に使われているカウンターです。

まとめ:ストーンキラーは誰もがやるべき練習!

ストーンキラーは初心者から上級者まで日々の練習に取り入れるべきです。

なかなかキツイ練習ですが1日10分とかからないので、ぜひやってみてください。

また、このサイトでは、初級中級上級と3つのレベルに分けて練習を公開しています。 よろしければ、活用してみてください!

関連記事

ドラムの表現が大幅にUP!脱初心者に向けて”ダブルストロークロール”を練習しよう...

スティック使わずドラム練習!4ウェイ・オルタネート・トレーニングとは?【MI J...

ドラマーは筋トレ必須!?ドラムに必要な筋肉を考え、自分にあった筋肉をつけよう

ドラムを13年続けて見えてきた”イメージトレーニング”の重要性

【ドラム初心者向け】自宅でできるドラムの練習方法をまとめてみました

【実践編】 これだけは絶対身につけたいパラディドル3選